支える会PRESS ―活動報告―

写真寒さ厳しいこの冬でしたが、ようやく暖かい雨が降り、ほのかな春の気配を感じられた2月3日㈰、「春を告げる恒例行事」立春大吉大豆収穫祭
が横浜で開催されました。今年はテーマに「地大豆」をとりあげ、「大豆100粒運動の意志」に立ち返って地大豆の魅力を楽しんでいただくことを目指しました。大豆は、古… >>続きを読む

Facebook始めました!
「Npo法人 大豆100粒運動を支える会」で検索してみてください!
皆様の「いいね」お待ちしております♪

また、各地活動報告などの投稿もお寄せください。
情報交換できる場になればと考えております。
宜しくお願いいたします! >>続きを読む

写真今年で大豆100粒運動の活動が3年目となる相模原市立中央小学校。毎年4年生が大豆栽培を行い12月の初めに味噌仕込みをおこなます。このカルタは、昨年の4年生が1年間の活動をまとめとして、3月期の最後に作ったものです。担当した先生から「国語や図工の学習を合科することで、大豆の学習が幅広い学習へとつながりました… >>続きを読む

辰巳会長の助手の皆さんにご協力いただき、相模原市立鹿島大小学校で3クラスの子供たちを対象に「大豆100粒運動を支える会・味噌汁教室」を開催しました。

 >>続きを読む

写真過去最多の応募校・募集作品が集まりました!!
600点近い応募作品でしたので、予備審査から熱がこもりました。

どの作品も大豆と自分とのかかわりを強調したり、大豆の世界観がジャックと豆の木から発展しファンタジックに表現したものもありました。また、茎や葉を張り付ける工夫した作品… >>続きを読む

6月26日の日曜日、梅雨空の下、幹事・有志が集まり、3年目の本部畑に大豆の種を蒔きました。

本部畑は、去年の大豆収穫の後、タマネギ、ジャガイモ、ホウレンソウ、コマツナ、レタス、エンドウマメなどを少しづつ栽培していました。

当日は、堆肥・腐葉土を撒き、鍬やスコップ… >>続きを読む

写真5月28日(土)東京四谷の「幼きイエス(ニコラ・バレ)修道院」において、今年も子ども達の絵画と参加された法人会のブースに囲まれて、平成22年度総会を開催しました。
当日は台風1号の影響と梅雨入りが重なり、風雨の中での開催となりましたが、悪天候にもかかわらず大勢の会員のご参加をいただきました。 >>続きを読む

2月4日の立春大吉大豆収穫祭に先立って、参加校教諭の皆さんによる「実践報告会」が開催されました。
約10校から教諭や保護者のみなさんが集まり、3校からそれぞれの取り組みと子どもたちの学びの様子を報告してくださいました。
「大豆100粒運動を支える会」では、これからもこのように運動を実… >>続きを読む

立春大吉大豆収穫祭 〔2011/3/18〕

写真おかげさまで今年も、絵画コンクールの応募作で飾られた会場は大盛況となりました。
今年ステージで発表してくれた学校は史上最多の3校、相模原市立中央小学校・横浜市立下郷小学校・長野県松本市立大野川小学校です。中でも大野川小学校ははるばる乗鞍高原のふもとから朝4時に集合してバスでやってきた6年生6人。… >>続きを読む

写真猛暑でカメムシが大発生し被害をニュースで見ていましたが…
本部畑でも発見!!

大豆大好き、大豆の天敵カメムシ! >>続きを読む

<< 前の10件     >> 次の5件