支える会PRESS

2017年度 絵画・研究コンクール入選先品が発表されました!

今年も力強い作品が勢揃い!!

審査員一同悩みに悩み選びました。

※HPの、まめまめギャラリーでご覧いただけます。

また、総会でも子供たちの作品を展示しておりま… >>続きを読む

写真2018年6月2日(土)13時〜 *開場12時40分
会場:tvkテレビ神奈川 2階会議室
〒231-8001 横浜市中区太田町2‐23
   横浜メディアビジネスセンター
当日の会費・入場料:無料
*会員には別途ご案内状を送ります。
*記念講演は、会員でない… >>続きを読む

種子法廃止の問題に全国的に取り組む
「日本の種子(たね)を守る会」のアドバイザーに辰巳芳子会長が就任が決まりました。
 
 大豆100粒運動を支える会としても、日本の食の根幹に関わる問題として捉え、日本の種子を守る会とも連携し、これからも取り組んでいきます。 >>続きを読む

主要農作物種子法が支えていたものと私たちにできること

たねと食とひと@フォーラム事務局長 西分千秋

たねと食とひと@フォーラムでは、在来種の作物を大切にしながら、地域性に富んだ多様で持続可能な食と農、社会をつくっていくことを目的のひとつとして活動しています。農家… >>続きを読む

写真会員の皆様

それぞれに良い新年を迎えられたことと思います。どうぞ今年も豆を育てる子どもを応援してくださいね。

 いま私が最も心配しているのが「主要農作物種子法(種子法)」の廃止のことです。先の戦争が終わってから「二度と国民を飢えさせないために」つくられた、米、麦… >>続きを読む

写真9月14日、水戸農業高校の大豆100粒運動forhighschoolを開催しました。
茨城の豆腐屋さん、高橋食品高橋さんが先生と連絡を取ってくれて実現しました。
まずは、ジュニア豆腐マイスターの授業。大豆の違いについて。豆腐は好きな子もいればあまり得意でない子もいる。
アンケートで、大豆に興味… >>続きを読む

ご寄付 〔2018/2/22〕

当会会員の方から100回となるご寄付をいただきました。
(名前は伏せておきます)


大豆100粒運動の趣旨にご賛同いただいて今年で10年目。
会の支えになるようにと毎月ご寄付をいただいております。

辰巳会長をはじめ幹事一同、深い感謝… >>続きを読む

会員のみなさま
10月発行のしんぶん第49号がお手元に届きましたでようか。
今回も盛り沢山な内容になっております。

特に種子法廃止の問題については
当会もこの問題を考え、市民的議論を起こしていくことが重要だと痛感しております。

また… >>続きを読む

写真第10回大豆絵画・研究コンクールの作品全17点が展示された会場に会員・幹事43名に加え北海道からのお客様もお招きして、にぎやかに行われました。

辰巳会長の挨拶から始まりました。

出席者43名、委任状219名  合計262名
総会会員数455名の過半数に… >>続きを読む

写真2016年度 
第10回 大豆100粒運動絵画・研究コンクール入選作品発表!

過去最高、25校1099点の応募がありました!
たくさんのご応募ありがとうございます!!

今回も大豆とのかかわりを丁寧に描いた作品ばかりで、審査にも大変熱が入りまし… >>続きを読む

>> 次の10件